便秘事情

私の便秘の悩みは、大平酵素で解消しました!

便秘ってつらいですよね・・・。
私も結構な便秘で悩みました。

 

若いころは、便秘なんて無縁でした。
ほんとにそんなに悩んでいる人がいるのかなぁと不思議なくらいでした・・・。

 

でも、気づいてみれば・・・。
代謝が悪いというのですかね。
色々なことが滞っているような感じでしたが、大平酵素を飲み始めてからすっきりし始めました。
気付けば便秘も。

 

私は、若い頃に便秘に悩んでいないこともあって、他の人がどうしているかとか、どんな対処法があるかとかよく解らずに長期化して今いました。
みんなは便秘についてどんな悩みがあるの?どんな解消法があるの?聞いてみましたよ!

 

私のおすすめはこちら!

 

お試し価格!

送料無料の780円!

↓↓公式サイトはコチラ↓↓

http://www.om-x.co.jp/

 

みんなの便秘事情について聞いてみました!

我慢は毒

 

小さい頃から何故かトイレが嫌いでした。小は、いいのですが大が嫌い…。
その為我慢しがちになり限界に達するまで我慢をしていました。

 

その結果、便秘がちになり出ても我慢に我慢を重ねてからなので便が固くお尻が切れたりするのも日常茶飯事。
そうした幼少時代を過ごしてきた為大人になってもトイレに嫌悪感を抱いたままでした。

 

慢性化した便秘と痔に悩まされながらもズルズルと生活してきましたがある日トイレの後に便器が真っ赤になっていました。
痛みは無かったのですが初めてのことでパニックになり仕事を休んで病院に行きました。

 

予想通り痔の診断(内痔)が出て先生に慢性化しており、このまま続くと感染症あるいは違う病気まで併発する可能性があると言われ、このままではダメだと思い30歳を越えてようやく重い腰を上げ考えるようになりました。

 

まず自分で調べて食事に気を使うようにして、学生時代以来全く運動をしていなかったのですが、ジムにも通うようになりました。
食事も運動も大事だと思いますが、最も気にしたのは便意が無くても毎日トイレに座ることでした。
これは体感ですが非常に効果的方法だと思います。
おかげさまで今は健康的に痩せたし、ほぼ毎日出るようになりました。

 

(35歳 M)

 

子ども時代の便秘

 

20代後半の女性です。
今の私は便秘とは無縁と言ってもいいほど、毎日快便なのですが、子どもの頃は便秘に悩む女の子でした。

 

便秘というと、イメージでは大人の女性、男性が多いと思われがちですが、実は子どもの時から便秘に苦しむ子たちも多いんです。
私のその一人でした。

 

皆さんは便秘というのは大体何日くらい大便が出ないものだと思いますか。
私の子どもの頃、特に中学生と高校生の頃は1週間でないこともありました。
どうして中高生が便秘なんかになるの?と疑問に思う方もいるでしょうが、実は中高生って便秘になりやすい原因があるのです。

 

まず、ストレスや不安が多いです。
大人が仕事などでストレスを感じるように、思春期の学生は勉強、人間関係など様々な理由で辛くなります。
便秘とこれが本当に関係あるのか、私は医学的な知識がないのでわかりません。
でも、少なくとも私はストレスが多い時期は特に便秘がちでした。

 

一番ひどかった時は11週間以上出なくて、お腹が痛くなりました。
ご飯も食べられなくなるくらい、お腹がパンパンになり、痛すぎて、再度は急患で見てもらいました。
と言っても、何か治療があるわけでもなく、浣腸をして終わり。
あとはひたすら我慢です。

 

思春期の女の子にとって浣腸は恥ずかしいです。
こういった原因以外には、生活習慣もあると思います。
毎日勉強ばかりで眠く、朝はギリギリに起き、朝家でゆっくりトイレに入る時間がありませんでした。
かといって、学校のトイレでするのは、恥ずかしいと感じ、結局我慢することに。

 

今思うと、我慢するなんて体に悪い!と思うんですが、当時の私は恥ずかしさの方が大きかったようです。

 

(20代後半 かおり)